テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  HOME > 作業環境排気について > 暑熱対策 > 学校体育館の暑熱対策施工例
作業環境排気について作業環境排気について

学校体育館の暑熱対策施工例

学校体育館の暑熱対策施工例

導入経緯

夏場の体育館では、日射による屋根や外壁からの発熱、人体発熱、照明発熱などにより館内温度が上昇するため、環境を改善したい。

『施工要点』

  • 温度を低下させ、生徒が運動し易い環境にしたい。
  • 滞留した熱気を効率良く排出したい。
  • 少ない電力で効果を出したい。
  • 機器による発生音を小さくしたい。
  • 電源は100Vを使用したい。
  • 外気の取り入れに窓を活用したい。

施工概略

・排熱及び換気促進用として誘引ファンを設置。  ・排気用に圧力扇を設置。

施工写真
  • 体育館 暑熱対策箇所
    体育館 暑熱対策箇所
  • 排熱、換気促進用 誘引ファン
    排熱、換気促進用 誘引ファン

  • 排気用 圧力扇
    排気用 圧力扇
  • 機械換気により床の通気口から、床下の冷風を呼び込む
    機械換気により床の通気口から、床下の冷風を呼び込む

成果

換気が促進され、温度が低下しました。
誘引効果により窓から風が入るようになり、体育館内に気流が発生し空気の滞留が解消されました。

作業環境排気に関する詳しい内容は、お近くの事業所へお問い合わせください。

事業所一覧はこちら

▲ページの上部に戻る

POWER OF STREAM