テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  HOME > 採用情報 > 研究開発体制
採用情報
recruting-site
技術職 営業職

研究開発体制

次世代のテラル製品を創造する、積極的な研究開発活動を展開。

より一層の効率化・低騒音・省エネ化・堅牢化・軽量コンパクト化……。
ポンプやファンに対するニーズは、ますます高度化・多様化しています。
このような時代のトレンドに対応するため、テラルでは大学などの各種研究機関と連携し、積極的な研究開発活動を展開。技術部研究開発部門では、最先端の測定機器などを活用した構造解析、流れ解析を実施し、次世代に向けた製品開発を推進しています。

技術部研究開発棟

テラルの研究開発拠点。次世代製品の基礎研究から構造設計、流体設計、試作機の作製・検証などを手掛けています。

社屋

構造解析

最先端の解析ソフトを活用し、部材が受ける応力や変形などをシミュレーション。安心かつ最適な構造設計を行います。

構造解析

流れ解析

バーチャル設計した製品の水や空気の流れを解析し、騒音や振動の少ない理想的な流体設計を実施。製品の高効率化を実現します。

流れ解析

3Dプリンタ

理論上、最適化された部品の設計図面を3Dプリンタでモックアップとして出力。これらを組立て、試作機を作製します。

3Dプリンタ

3次元測定器(据置型)

複雑な形状の部品や製品のサイズを高精度で実測する接触型の測定器です。

3次元測定器(据置型)

3次元測定器(アーム式)

多関節のアームを持つコンパクトな測定器です。非接触でも測定できるため、さらに細かく複雑な形状の部品サイズを測定します。

3次元測定器(アーム式)

モーター実負荷測定試験

試作したモーターの稼働環境を想定し、性能、耐久性、騒音、発熱などを検証します。

モーター実負荷測定試験

無響室

無響室を設置し、製品の精密な騒音レベルを測定します。

無響室
POWER OF STREAM